低身長 サプリメント

低身長の悩みにサプリメントはどのくらい効果があるのか、検証しているサイトです。

低身長の悩みに、サプリメントを飲むことのメリット・デメリットや改善の方法、サプリメントの選び方などを丁寧にわかりやすく解説していきます。

低身長の治療ができないならサプリメントがおすすめ

低身長の治療ができないならサプリメントがおすすめです。

低身長の定義はとても厳しく、たとえば同じ年の子供が100人いたとしてそのうちの前から2人目くらいまでが「低身長の疑い」があります。

さらに、背の順でただ低いというだけではなく、2学年下の子供と比べたとしても低いレベルということなので、体感的には相当低いなと感じるくらいの身長を言います。

さらに、低身長を保険で治療してもらうには、たくさんの検査をクリアして「低身長症によりホルモン治療が必要」と診断されなくてはいけません。

検査の内容は、手首の骨のレントゲン撮影による骨年齢の判定、血液検査、場合によって負荷試験などが行われ、成長ホルモンの分泌が基準を満たしていないと診断されて初めて、成長ホルモンの投与による治療を受けることができます。

病気が原因の低身長の場合、小児慢性特定疾病の医療費助成制度を使って治療を受けることができるので、保護者の金銭的負担はそれほどかかりません。
ですが、小児慢性特定疾病の医療費助成制度での成長ホルモン治療を受けられる条件は、とても厳しいのです。

男子156.4cm、女子145.4cmに達したとき、あるいは一般に1年間に3.0cm以上(疾患により若干異なり、一部の例外があります)伸びなくなったとき、小児慢性特定疾病の医療費助成制度による公費負担はストップします。

つまり、「それ以上身長を伸ばしたいなら、自分で何とかしてくださいよ」ということです。
男の子で156センチ、女の子で145センチって、相当小さいですよね!!
当然、親としてはそれ以上、あと最低でも10センチは伸ばしてあげたいと思うのではないでしょうか?

でも、これ以上身長を伸ばすためにクリニックや病院に通うとなると、自費診療つまり全額自己負担での治療となります。
一例ですが、都内の某クリニックで低身長の成長ホルモン投与は、子供の成長時期にもよりますが月に数万円〜20万円以上もかかるようです。
そこでおすすめしたいのが、身長を伸ばすサプリメントというわけです。

身長を伸ばすサプリなら、月1000円前後から始められ、一番高いものでも月に1万円くらいの出費で済みます。

実際に、低身長の治療を行っているクリニックでもサプリメントを併用しているところも多いので、背を伸ばすためにサプリメントを活用することには意味があるということです。

低身長向けのサプリメントで最も最適なものは?

低身長の子供に特に効果的と評判のサプリを紹介したいと思います。

低身長の子供でも、クラスで一番体の大きい子供でも、実は食べる量ってそれほど変わらないのです。

※明らかに少食のために背が小さいという場合には、食事の量を増やすことから始めてください。

では体格の違いってどうして起こるのかというと、もちろん遺伝的要素もありますが、体の中のしくみの違いによるところが大きいと考えられます。

その子が背が伸びるために必要な栄養素の種類や量というのは、人それぞれ全然違います。

基本的には背を伸ばすための栄養は食事から摂る必要がありますが、食事量が少なかったり、好き嫌いが多かったり、はたまたしっかりバランスよくたくさん食べているけど体の中ではまだまだ必要だったり、いろんな事情で成長がうまく進まない子もたくさんいるんです。

だからこそ、身長を伸ばすためのサプリメントをプラスすることをおすすめしているのですが、「成長サプリ」ならどれでもいいわけじゃありません。

そこで、当サイトが低身長の子供にぜひ飲んでほしいと考えるのが「カラダアルファ」という成長サプリメントです。

子供の背が伸びないのが栄養不足のせいだったとして、果たしてなんという成分がどのくらい足りていないかって、正直わからないですよね?

カラダアルファがおすすめな理由は、実はそこにあるんです。

カラダアルファは、身長を伸ばすためには全栄養成分をバランスよく摂取することをコンセプトにしているサプリメントです。

骨を伸ばし筋肉をつけるアミノ酸やコラーゲンなどの成分と、体を作るサポートをするビタミン・ミネラルをすべて天然原料から製造している、本気の伸長サプリメントなんです。

形状も、よくある牛乳で溶かして飲むサプリや、ラムネみたいに噛んで食べるような、味でごまかすサプリではなく、大人が飲むようなカプセルタイプの水で飲む本格的なサプリメントです。

成分や製造工程、そして体験者からの口コミをみても、カラダアルファは低身長の悩みに答えてくれるとても信頼できるサプリといえるでしょう。

低身長に効くサプリメントの本音

低身長でサプリを検討しているママやパパに、低身長の子供に効くサプリの本音を少しだけ、お伝えしようと思います。

低身長に気づく最初のきっかけは、親または近くの身内というのが98%です。

当の本人はというと、学年が進めば周りの友達から言われたり、徐々にそんな親や周囲の様子を察したりし始めますが、結局本人は最後に気づくというパターンが多かったりします。

だから、子供が傷つく前に、できるだけスムーズに伸長サプリを習慣にしてみてはいかがでしょうか。

当サイトが考える、本当に身長を伸ばすためのサプリは、配合成分が重要です。

一貫しておすすめしているカラダアルファは実に理にかなっていて、

  1. 骨や筋肉を作るコラーゲン
  2. コラーゲン吸収をサポートするカルシウム・鉄分・亜鉛
  3. 骨を太く丈夫にするカルシウム
  4. 体の働きをスムーズにするビタミン・ミネラル

これらの必要成分がすべて、無駄なく不足なく配合されているんです。

実際、身長が思うように伸びなくて悩んでいる子供には、これらの栄養素が不足していることが多いのです。

いくらたくさん食べているからといって、成長に必要な栄養素を満足できるくらい摂れているとは限りませんから。
カラダアルファは、骨や筋肉を作り、身長を伸ばすための栄養素でできています。

だから、まだまだ伸びる可能性のある子供に、背が伸びるための栄養素をプラスすることはメリットこそあれ、誰にもなんにも損することはないということです。

低身長の原因や治療

低身長の原因や治療についてです。

低身長は、遺伝的要素によるものや、成長ホルモン分泌不全性低身長症や甲状腺機能低下症などのホルモンの病気ターナー症候群やブラダー・ウィリ症候群などの低身長を伴う症候群、軟骨無形成症などの骨の病気によるもの、心疾患、腎疾患、代謝疾患などに伴うもの、SGA(small-for-gestational age)性低身長症、愛情遮断症候群など社会・心理的要因など、じつにさまざまで特定が難しいです。

このうち、成長ホルモン治療が可能なのは、成長ホルモン分泌不全性低身長症やターナー症候群、SGA性低身長症な度に限られ、さらに治療が可能なのは、低身長の子どものうち10%以下ということです。

つまり90%以上の低身長の子どもは、現在のところ保険診療による治療方法はないのが現状です。

「明らかに他の子に比べて、いや社会的に背が低いのは明らかなのに、何の保証もないの!?」

このように憤りを感じているお母さんやお父さん、当サイトではたくさんお見受けしてきました。

でもこんな時、お医者さんはこう言いませんでしたか?

「子供にはそれぞれ、成長ペースがあります」

「あと数年後にいきなりグッと伸びるかもしれませんので、様子をみましょう」

いえいえ、他人事だからってそんな悠長に構えてるんですよねっ!?

例えば、中3の息子が現在151cmだとして、もし自分だったり我が子なら、そんなこと言ってられないはずです。

もちろんお金を払えば、病気以外=保険適用外の低身長治療をしてくれるクリニックは見つかると思います。

でも、たった数ミリ、0.何センチのために、毎月数十万円使えますか?

う〜ん、ごめんなさい、こんなに力説している自分でも、正直考え込んでしまう金額です。

実際、病気ではない低身長治療には多額のお金がかかります。
じゃあ発想を変えてみませんか?

病気じゃないなら、薬や医療行為じゃなくても何とかなるんじゃないですか?

子供の背を伸ばすためのサプリなら、現在商品化されているだけでも30種類以上あります。

もしかしたら、栄養状態を整えてあげるだけでも、子供が今までにない成長を見せてくれるかもしれません。

子供の身長を伸ばすサプリメントのメリットは、それがどんなに(金額的にとか、知識がないために)疑っていたサプリメントだったとしても、試してみたとして何のデメリットもないことです。

確かにサプリメント代という商品のお金はかかりますが、仮に低身長を病院で治療したとしても、「絶対、必ず背が伸びる」という確証はもらえないと思います。

だから、病院での治療もサプリメントも、見えない結果を予測してお金を払うという行為には変わりないというわけです。

だったら、予算と希望で考えてみませんか??

それぞれの金額と、得たい信用はそれぞれの価値観なのでお任せします。

だから、たとえば10万円の予算があったとして、

  • すべてクリニックにつぎ込む(保険適用外)
  • おすすめコースじゃなくても、予算内でクリニックとサプリメントを併用する
  • サプリメントを毎日継続して続けてみる

このような選択肢から選ぶのは、すべてあなたにお任せします。

ただ、「子供の低身長に悩み、ある程度そこにお金をかける決心をしている」そのような方のために、いろいろな選択肢があり、また、サプリメントでも成功しましたよ!という人が実際いるということを、最後にお伝えしておきたいと思います。

子供の低身長・・・最後に重要なこと

子供が低身長かどうかは、必ずお医者さんまたは医療機関の診断を確定してください。

なぜなら、命にかかわる病気も低身長に関係しているかもしれないからです。

このサイトは、「低身長の疑いがある」「低身長ではないけれど一般的に背が小さい」「低身長の治療が落ち着いた」という、医療行為には頼れない方に寄り添うサイトです。

同じ悩みを持つ方のために、身長を伸ばすためのサプリメントの賛否両論はありますが、少しでもお役に立てれば幸いです。